ふぅぅぅぅぅ

疲れたわ。
今日も一日疲れました。
ようやく明日、中学生の英語のテスト。
それは同時に今までの3カ月、自分の教え方のテストの日でもあると思う。

自分なりに、テスト対策も十分にしたつもり。
しかしそれを証明してくれるのは、彼らのテスト結果。

あぁ、あと一週間でその結果もでるだろう…
そしてもうすぐ夏休み。
10時間授業の日々が約20日間続く。とほほ。気重だわ。

自分が中学生の時、同様に10時間講習を受けた日々を思いだす。
しかし、今考えると、それを準備する先生方の苦労も大変だったことを実感する。

あぁ。しばしの休暇。
来週は、映画でもゆっくり観にいこう。
そして買い物も久々にしようと思う。るんるん☆

自分へのご褒美だと…。
やはりSHOPPPINGは女の楽しみには違いない。
私もその一人に違いない。うふふふふふふふ♪

買い物をする時って、本当に楽しい。
それが安かろうが、高かろうが、(高いとなおさらなことは間違いないけれども…笑)関係ない。
自分の身に着けるものならば尚更。

何がほしいかなぁ…。
ずっと欲しかったバックかなぁ。
それとも時計かなぁ…。

e0007801_14343935.jpg
さてさてさて。
今日は心うきうきになる知らせがあった。
我が愛犬が、新たなパフォーマンスを覚えたらしい。
伏せ&(鉄砲で)バーン!の後に「可愛いカワイイ」なるものをするようになったみたい。

さすが天才。
さすがさすがさすがですわ。

そんな彼に今日も恋焦がれ、そして恋しい。
あぁ、ルーク。
夜もふける今頃、君はもうぐっすりと眠り、そして甘い甘い夢を見ていることでしょう。
そこに私がいることを祈りつつ、私も眠りにつくとしようかしら。
しかしここBKKはまだ今日。
明日7月5日までもう少しの時間がある。

明日は、塾のテスト対策期間打ち上げ。
初めての食事。
きっとBEERがおいしく感じと思う。
私のリクエストを反映してくれて、中華。
明日は餃子にビールを楽しみに生きていこう。

あぁ、本とに食べるって、楽しいことね。
あ、でもそれって、自分がおいしいと思えるもの、そして食べたいと思うものに限ると思う。

最近の私は何が食べたいのだろう…。


おいしい、もちもちっとしたおいしい、日本米かなぁ…?
[PR]
# by kayokkoluke | 2005-07-04 23:53 | ♪wonderful japan

今日もつれづれと…

今日もつれづれと書き始めよう。
さて。
久々の休日。
2週間もの洗濯物がたまると、洗濯モノを干すのも大変。
今さっき干し終わったばかり。

そして昨日は帰宅途中、寄り道をして、露天めぐりをしたものの、
そこはタイ人の集う場所。
人がごったがいする場所が好きなタイ人らしく、
売っているものの、鉄や金具がむき出しの店みせ。
そんな一角で、突っかかってしまった。

出血。
そして流血…はぁぁぁ。
ようやくの思いで帰宅したのは、もう10時を過ぎていた。

傷は思っていた以上に深く、ガッツり切れていた。

そして昨晩。
右足の中指から心拍が聞こえるようで、痛かった…。
今日は、バンコク市内に新たにオープンしたCOACHに行って久々に買い物でもしようかと思っていたけれども、無念。
歩くことで精一杯な今日の私は、いつもの10分歩いてのところで、包帯などを購入してきたものの、いつも以上に遠く感じたのは言うまでもない。
あぁ。早く良くなることを祈りつつ、今日は暑いので、自宅で昼からアルコールを摂取しようっと…☆笑

とは言っても、もうすぐ4時になる。
もう一日が終わり、そして明日からまた朝から晩までの仕事。
でも明日で中学生の定期テストが終了するために、ちょっとは気分的にも、
中学生もホッとするのではないだろうか。

こう考えると、あっという間に、この仕事について3カ月。
タイにきてもうすぐ半年が過ぎようとしている。
本当に早いものだ。

そして、今、窓の外では雨が降り出そうとしている。
久々の雨だと思う。
日本も今かなりの暑さが続いて、そして最近言われている地球温暖化現象のせいか、
雨季のバンコクでも雨が降らず、
そして冬と言われる時期もタイ人いわく、寒くなくなってきているとのこと。

あぁ、しかし右足の中指から未だに心拍が聞こえる。
痛いなぁ…。


なんて嘆いても始まらないので、ここでタイ人の(いつものように)愚痴にはいろう…笑
というよりは、今日はタイ人の感想。印象。

タイ人は小さい。
平均身長が低いといわれてきた日本人と比べてもタイ人は小さいと思う。
特に男性。
女性とほぼ変わらないといっては語弊があるかもしれないが、女の人は150センチ以下、そして160センチ以上ある人が多い反面、
男の人は、ほとんどが170センチ弱ばかり。
170以上あれば、大きい部類に入るのだ。
その光景を、毎朝、出勤時のBTS(スカイトレイン)で目にしている。
そこに西洋人がいれば、頭ひとつどころか二つも出ている気がする。

(付き合う点で気にする人もいるが)男の人の身長はあまり気にしない私だけれども、
やはり並んで歩いたとき、ギューってした時とか、
やはりそれなりの身長差はあったほうが落ち着くのは確かだと思う。
(そんなことを言っていても、好きになってしまってからはもうどうしようもないとは思うが…笑)

もちろん一くくりにはできないが、タイ人男性のイメージとして、小さく、細い。
ウエストもおしりも「これでもかぁぁぁ!」ってほど細く、小さいのである。
ま、それも大体が未婚男性に言えることで、既婚者となると、小太り系になっているかもしれない。
どこの国も既婚者は、一種の幸せ太りになていくのだろうか…?
ま、それは私の周りにいたタイ人がそうだっただけなのかもしれない。

そして、もう一点。
街中で露天を構える人たちが、Tシャツめくって、腹を出している。
非常に多いのだ。
(先日BKKまで遊びに来てくれた友人も爆笑していた。ね。)
身に着けている服をパタパタさせて、おなかだけを出している。
何故?
いっそのこと、上半身裸のほうがカッコもつくだろうに、なぜか服のすそを首元までだぐり上げ、
そして逆金太郎のような格好になっている。
「あぁぁぁ。暑いのは分かるけれども、それって…。」

本当に小さい頃からそうしてきたように、
その人たちの意識って、不思議なもの。

おかしいなんて思わない。

もっともっとおかしく感じることは多々あるとして、とりあえず今日はこの辺にしておこうっと。
[PR]
# by kayokkoluke | 2005-07-03 16:01 | ♪amazing thailand

疲れ気味

最近、疲れ気味。
それはそれで自分を追い込んでいるといるということで、
良いことだと思う。

今日も(タイに来る理由となった)会社をヘルプで、短期で出勤しているので。朝から仕事。
今の会社の人には迷惑をかけたくないので、今回はその期間が終わってから云う必要があれば
云おうと思っている。

なので、その仕事に差し支えない程度に働いているつもりなのだが。
やはり「疲れていますね」といわれてしまった。

あぁ。これはやばいのかも。
「最近眠れなくて」とは云ったものの、そんな場合ではないのは百も承知のつもりなのだが。

以前はその日の気分で服を決めていた。
そしてテンションあげなくてはならない日、そしてその日のテーマで服を決めていたが
今はそんなことも言っていられない。

とりあえず、「カチッと」したが日々の鉄則だと。
男の先生がネクタイを締めているのに、私だけノースリーとか、タンクトップというわけにも行かない。
襟付きが正装という感じで、しかし襟付きシャツでも、そんなつまらない格好はしたくない。

あまりカジュアル過ぎない程度で、遊んでいるつもり。

っていうか、がんがん馬鹿のひとつ覚えのように冷房をかけているこの国では、
室内は寒すぎる! のだ。

オフィスで働くほとんどの人が、ジャケットや上着は欠かせない。
必須なのである。

南国、タイで、上着が必要だとは思ってもみなかった。
取り合えず寒くて寒い。

聞くところによると、北国のような、カーデやジャケットを着て出勤するのは一種のステータスらしい。
それだけ冷房のかかったオフィスで働いている、一般庶民ではないことを示すらしい。

日本では、大学を卒業してもフリーターをしたり、そしてアパレル業界で働くのは、その人の意思。
しかしこの国では、取り合えず、大卒と、大学院卒では、またハクが違い、
そしてそんな人たちは、接客業務に関することをすることはありえないらしい。
高卒でも同様。
なので、彼らに、仕事の一環だからといって、現場を見て来いというものならば、
「あんな低レベルの人たちと同じ場所に立って、同じだと思われるのが嫌だ!」
とか
「自分にはその仕事はありえない。もっと高レベルな世界で話しをしろ!」
などとほざかれる。

さすがタイ。
金持ちの息子&娘しか金もちにはなれない。
貧乏の家計は行く末貧乏。

昔からこの目に見えない階級層は続いているらしい。

だから、この国の金もちと言われる金持ちは半端ない。
そしてその逆もあり、両者がその両極端らしい

車の話しを以前しただろうか
この国では、車も一種のステータス。
外車が日本よりも目にすることが多い。
そしてその反面、動くのでいっぱいいっぱいなボロ車。
同じ新車でも、日本の1.5倍はする値段。

いかにその新しく、綺麗な、そして外車に乗っているのかで、その人の収入がおおよそ分かるらしい。
あとは、その家族でメイドを雇っているかどうか。

タイ人は、見栄っ張りで、変にプライドの高い人は高く、収集がつかない。

物乞いの子供は物乞いで、
そして屋台の家計は一生屋台。

腕や足のない人も少なくなく、そんな人たちは生まれた瞬間にその人生が決まる。
哀れんで恵んでもらえるように、五体満足で生まれても、その瞬間にその手足を切られたり、
そして、体中やけどを負った人などを平気で車椅子にのせ、それで稼いだお金でその家族は生きていく。

この国に来たときに、絶対に日本ではありえない事実を目前とし、
かなり「生きる」ということを考えたものだった。

しかし、今は見ないフリをしているのだろう。
物乞いをしている人たちの話しはまた今度しよう。

彼らは集団で、その日の稼ぎを分配し、そして組織化していると言う事実を知ったときには
かなりの驚愕を覚えたが、しかし、今では
街にあふれる人たちとして、
「やりたいことがある人たちって、それだけ幸せなんだわ。」などと思う。

とはいっても、私自身、やりたいことは何ですかと問われたときに
なんと答えるか。答えられるか。
未だその答えを探している途中である身ではあるが、
日本で暮らしていると、それが普通で、当たり前になってしまう分、
うはり異国の地で時を過ごすということは、プラスであることは違いない。


今日も何か、「疲れている」というタイトルからかけ離れてしまった。
やはり主題からそれるということは疲れているのかも

まとまりのない文章がないだけであると言われれば、
それまでではあるが。

もうすぐ、帰宅して1時間。
今日はこれからテスト対策のプリントをつくり、
そして本も読みたい。

明日も朝からの仕事に遅刻だけしないように祈りつつ、眠りにつくのが分かる。
いつ、遅刻するのかという不安と戦いながら毎日を過ごしている日々。

あぁ。今日は昼に冷やし中華をたべ、もうすぐ12時間。
いい加減おなかが空いたわぁ。

塾生のテストが終わったら、その打ち上げで中華に(塾長に)連れて行ってもらえる予定。
それは楽しみだけれども、いい加減、おなかが空いたプリント作らずに眠ろうか。
それとも明日用に帰宅途中に買ってきたパンを食べようか。
考えもの。

しかしもうすぐ明日になる。
体に悪いこと間違いない。
アルコールだけにしておこうかな。
(アルコールだけは毎日摂取してます笑)
[PR]
# by kayokkoluke | 2005-06-29 23:52 | ♪amazing thailand

26歳記念


だいぶ前の話。
といってもちょうど2ヶ月くらい前。
私は26歳になった。
自国以外の地で迎えた初めての誕生日。

生活の地を変え、そしてタイに来て即行といえるほど、すぐに仕事を変え私にとって、
身の回りのこと、全てが今年は違ってたと思う。

毎年、誰かに「おめでとう」といくらかの祝福を受けていた。
しかし、我が身が遠のくとうやはり今までと同様とは行かないもの。

そんなわけで今年は今までとは大きく違っていた。

誕生日に関する、今までで悲しい思い出。
ワースト①
あまり高価なプレゼントの習慣がない我が家にとって、誕生日にはその当人の好きな食事がサーブされるはず。
しかし10歳未満の私の誕生日に、その日の夕食として出されたもの、カップラーメン。
初めは冗談かと思った。
しかし、傍ら農業を営む我が家にとって、5月上旬は大変忙しい時期。
それも周知していたので、その食事が出された時も何も言えなかった。
ただ悲しくて、涙だけが流れたことを覚えている。

※その後きちんと「ごめんね」って、改めて毎年恒例の食事があったけれども、やはりそのことはショックで今でも鮮明に覚えている

それ以外がそれなりにと云うよりは、かなり楽しかった。
公園で、桜の咲く木下で、友人とアイスを死ぬほど食べたこと。
(私の誕生日は日本ではアイスクリームの日とされている)

友人にパーティを開いてもらえたこと。
愛犬と一緒にケーキを食べたこと(愛犬は犬専用の甘くないケーキね。)
友人を夜通し遊び歩いたこと。
夜景に連れて行ってくれたこと。

楽しかった。

ね。ありがとうね☆

そして今年、日本が恋しい私に、素敵なプレゼントが!☆
まずは友人がはるばる訪ねてくれた!
素敵です☆そしてかわいいピアスをくれた!左右違って本とかわいいの!
ありがとね、ray♪

そして、ひとつの小包が届いた☆
日本の雑誌と、そして乾物。
はやりパッケージに日本が書いてあるとそれだけでホッとするのは、私だけじゃないと思う。

大学に通うため、生活を始めた土地、札幌。
もうあれから7年も経つ。
ほんとに早いものだ。
あれから、ずっと交流のあるamk。
e0007801_156770.jpg
いろんなこと、よく話したね。
そしていろんなことで笑ったね!
いろんなことして不機嫌にもなったね☆(笑)

26才の誕生日、いろんな人からメールももらったけれども、
一番嬉しかったよ!「HAPPY BIRTHDAY」の色鉛筆で書かれた、封筒のタイトル。
心の中で、ジーンとせずにはいられなったわ。

I WILL NEVER FORGET MY 26tH BIRTHDAY!
ポケモンカレーおいしかったよん☆

あ、もちろん、その1週間後に届いた、愛犬の写真入りの誕生日カードも嬉しかったです。
またまたディズニーランド行きたくなったもん!
[PR]
# by kayokkoluke | 2005-06-25 01:57 | ♪一緒に

急変

急におなかが痛くなった時って、もうどうしようもない。
今日は、授業中にそんな状態に陥ってしまった。
テスト対策で、時間にも決して余裕がないのにもかかわらず、テスト対策プリント中に
「あ、もう我慢できない!」って。

結局、やはり、…下った。
何度繰り返しても、この痛みは死去に値する。
このときばかりは神頼みしてしまう。「もう悪いことしませんから、許してください」などなど。
決して悪いことしてないに…。(笑)

結局思い当たる節はいくつもあった。

①久々にお昼にタイ料理を食したこと(最近は飽きていたので、遠ざかっていた)

②結局タイ料理はあまり食べたくなく、その後アイスを食したこと(最近、アイスも1週間に一度食べるほど。以前は毎日2個とか食べていた自分だったのに)

③夕刻、空腹時に豆乳を飲んだこと(勤務時間に休憩が10分未満しかないので、空腹時には豆乳を飲むように。栄養バランスも良いし、そして牛乳を飲むともともとおなかが下る体質なので…。しかも今日はいつもと違うメーカーのモノを飲んでみた。)

④ドリアンチップスを豆乳とともに食したこと。


このぐらいだけれども、体調が急変するには、これらのコトがいくつも重なり合っているのだろう。
そんな今夜もアルコールは摂取している。

最近の食生活は、
(朝早く起きた場合)朝食として自宅でシリアル系、もしくはインスタントお粥。
お昼は、サンドイッチ。
そして3度目の食事が大体、その空き時間に飲む豆乳と、帰宅後、11時を過ぎてのアルコール。
サンドイッチを何時に食べられるかによって、空腹度合いも違ってくるので、6時半位にパンなどを食することもある。

よって、最近、野菜を積極的に摂取するように心がけ、そして実行。
その理由のひとつにタイ人の寿命話しが関係しているのは確か。

毎月開かれる、私の周りの人たちの食事会「イタリアン友の会」。
月に一度集まっては、おいしいイタリアンを食しながら、情報交換と云うよりは、単なる日本人お楽しみ会。
情報交換、近況報告会。
年齢層も、職種もばらばらで非常に勉強になる。
私が一番年少で、
一番年上は50代の国家公務員のおじ様。
調査員で、環アジア国家を行き来し、各国の言語を自由に扱う、髭の似合う人。
タイ人の夫を持つ、我が道を進むおば様もいれば、会社員もいる。
みんな、ある会社のOB・OGである。
そんな意味で、私もその「イタリアン友の会」に縁があり、来月の会合が楽しみ。

さて、話しはもどり、先月、その場で話された「タイ人の寿命」。
60歳前後の人がほとんどらしい。

タイ人は知っての通り、90%といっていいほど、みんな細い。
この気候、年間通して30度平均という熱い気候で体力の消耗もあるだろうが
食事も関係すると思う。
たいていの食事、ご飯に乗せるのは2品のおかずが普通。太る要因は無い。

そして、塩辛く、そして辛い。
さらにそれに唐辛子漬けの調味料をかけて食する。

食べなれるとおいしいが、やがて飽きるし、そして久々に食べると、塩辛くて食べられもんじゃない。
まさしく、今日はそれだった。

調理過程をみていると一目瞭然だが、化学調味料をがんがん入れる!
これにはびっくり。

何かこの話し、そしてその風景を見てからは、タイ料理に飽き始めていた頃だった私に
さらにタイ料理から遠ざける一因となったのは云うまでも無かった。

そんなんで、最近は余計に、健康に気を遣い、野菜、ビタミンなどを摂取するようになっている。
そんな中でも、やはりジャンクフードは食べたくなるし、そしてたまにはタイ料理も食べたくなる。
でも結局そうした後に「あぁ。こんな味だったよな」と、何か存した気分になる。

古来の日本食、納豆ご飯に味噌汁の一汁一菜は理想食なんだろう。
(といっても昔からそんなに味噌汁を飲む習慣は無い…笑)

あぁ、ママの作った、ポテトサラダ、散らし寿司、卵焼きが食べたいわぁ。
誕生日にはいつもこの3点セットをリクエストしたものだった。
[PR]
# by kayokkoluke | 2005-06-24 01:47 | ♪amazing thailand


2002年生まれのLUKEと2012年生まれのR2と一緒にお散歩の毎日。May the force be with you, Happy& Smiling guys are,in 2014


by かよっこ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
♪一緒に
♪LUKE
♪R2-D2
♪myself
♪Luke & R2-D2
♪my family
♪handmade stuff
♪wonderful japan
♪@DisneyResort
★recomended★
♪amazing thailand
♪around the world
♪traveling in AUS
♪traveling in CHN
♪traveling in IND
♪traveling in JPN
♪traveling in KHM
♪traveling in LAO
♪traveling in MYS
♪traveling in SGP
♪traveling in THA
♪traveling in VNM
♪traveling in KOR
♪Japanese Castles
♪バドン to me
未分類

最新の記事

Merry Christma..
at 2017-12-25 19:01
寒いわけだ。だってもう冬至❄️
at 2017-12-22 20:29
見事な銀杏並木
at 2017-11-06 07:56

タグ

(125)
(80)
(55)
(53)
(29)
(26)
(24)
(23)
(21)
(20)
(17)
(16)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)

検索

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2016年 06月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

ライフログ











その他のジャンル