<   2008年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

wii wii wii

e0007801_1363015.jpgある日、家に帰ると大きな箱。

ルークと比べてもかなり大きいのが分かるよね~(=∀pq)∩

で、何かと覗いてみると、
宅配便がかよっこ宛届いていたの♪
I got this bc i won the prize♪(人∀`*)(ノ◇≦o)




e0007801_1364116.jpg「wii本体 & wii fitが当たったよ~♪」(人∀`*)wow really?
How lukey I am!! (m◇≦o)


懸賞なんて、5歳の頃に一度だけお財布が当たった以来。

2008年、一番ビックリ&ラッキーな出来事♪


梱包を解体して、早速買ってきた“wii sports”をぶっ続け2時間半やったら…
(。・дq)im not young any more…(゚p`)


全身筋肉痛が治ったから、また遊ぼうっと♪

ボクシングに野球、テニスをすると背筋が鍛えられるからね♪
この間なんか3日間は背中が痛くて辛かったわ(艸д+。悲)


2009年は週3を目標に頑張って遊ぼうっと♪♪
[PR]
by kayokkoluke | 2008-12-31 10:35 | ♪wonderful japan

雪の日ダッシュ

e0007801_18554320.jpg
ますます、寒さ本番。


でもまだ冬将軍は到来ぢゃあ ないなか。



だってまだまだ寒くなるはずだしね。
B'cause its not enough snow in winter(艸д+。悲)゜




でも昨夜から強風&降雪。
かよっこには、十分に真冬だし…((つД`)゜too cold 4 me even now



ルークんも余りの強い風邪に、耳はバタバタ&髪はビュービューと、必死に走るものの、全然進めてないし…(*′艸`)プププ



むしろ歩いてる感。(-∀‐。)<イヒヒ/span>



一生懸命歩いてる走ってるルークが、いつの間にかかよっこの真後ろにいるの。

(?д?)何故??


かよっこの後ろで風よけ



e0007801_18554491.jpg

頭いいよね♪♪
(*u_u)*clever lukie.+:.

風にも負けず、
雪にも負けず、
楽しいお散歩♪




e0007801_18554477.jpg
お散歩から帰ると、ルークはイビキMAXでお昼寝中…。(;'×';)
[PR]
by kayokkoluke | 2008-12-28 18:55 | ♪LUKE

日本の古都・京都を訪ねて ~ 其の拾肆 ~ 『平安神宮』~

e0007801_11144235.jpg
φ(・ω・)infomation"φ(・ェ・o)

平安神宮

拝観料 無料


バスに乗っていても、ひと際目立つ大きな鳥居。
大鳥居
実に24.2mもあるんだとさ。



1895年、平安遷都1100年を記念して平安京遷都当時の天皇・第50代桓武天皇を祀る神社として創建。
1940年には、平安京で過ごした最後の天皇・第121代孝明天皇が祭神に追加。
されたんだって。



社殿は、平安京の大内裏の朝堂院の5/8の大きさだっていうけど、これでも十分にでっかいよ!!



e0007801_11155767.jpg
そしてこの日も快晴で、朱色とそして空のがものすごくキレイ。

e0007801_11163050.jpg

外拝殿に向かって左側にはには熊『虎白』、
そして右側に龍『蒼龍』があったよ。



e0007801_11274888.jpg

京都の旅。
最後の御朱印は、平安神宮


年期の入った巫女さんが書いてくれました。


でもちょっと力強さがたりないよね…。



とにもかくにも、京都旅行。
めいいっぱい楽しんだ、初めての京都でした♪

I had a great time with my mom in Kyoto.
Thanks for good food, great temples and wonderful view.
Ookini゚.+:。☆(-∀・*)(*・∀-)☆゚.+:。arigatoh
[PR]
by kayokkoluke | 2008-12-25 11:26 | ♪traveling in JPN

日本の古都・京都を訪ねて ~其の拾参 『南禅寺』~

φ(・ω・)infomation"φ(・ェ・o)

南禅寺

拝観料 500円



永観堂から徒歩で移動した、南禅寺。
その途中には、こんな“わらべの小僧”がたっていたよ♪
e0007801_11585037.jpg


“三門”は22mもの高さでひときわ目につくんだけどね。

これも拝観料がかかるんだよ。
ちなにに500円。


かよっこはあんまり高いところ好きじゃないし、それにままりんこも疲れたって言うから、とりあえず下からみるだけでパス。



e0007801_11591257.jpg

方丈庭園のある、南禅寺本坊には、珍しい畳のお部屋にテーブルとイス。

穏やかな木漏れ日が障子から差し込んで、そして静かにテーブルセットに届く光がキレイ☆

きっと近代になりつつある時代に、置かれたものなんだろうね。


今までにないお部屋が見れたなり♪


e0007801_1159292.jpg




書院にはこんな置き物。

これにもちゃんと名前があって、隣にいた観光客さんとかは知ってたけど、かよっこは知らないや。


トホホ・゜・(PД`q。)・゜・I donno the name of that funny statue. What do you think they are saying?? haha



南禅寺の見どことは、そうね。
狩野探幽作 『水呑みの虎』

迫力満点の虎の襖絵が何枚もあって、感動せずにはいられないよ。


隣の鶴の間なんかにも襖絵があって、時間を忘れちゃうかんじ。

e0007801_11594185.jpgそれからかよっこが
気に入ったのは、これ。

鬼瓦


南禅とかかれた瓦も六道庭に置いてあって、カッコイイんだよ!!!


こうやって無造作に置かれてるっぽいけど、この感じがいい味出していると思えちゃうんだよね♪




ここの庭・方丈庭園では、ズカズカと立ち入り禁止の場所に入っては喜んでいるコドモがいたのね。
さらにひどいのはその母親。そしてたぶん姉妹。
それを笑い、そして写真を撮り始める始末…。

みんな同じような格好をしてて記念撮影するのはいいけれども、自分のコドモぐらい自分で面倒見ろよ!!って思えるような行動をする御一行。

あういうコドモを見ると殴りたくなるし、その親を見て呆れてしまうんだよ…。

不細工な上に、行儀もなってないなんて、カワイソウだよ…。
生意気なコドモなんて大嫌いじゃぁぁぁぁ!!(#`皿´)<怒怒怒怒怒怒!!!



e0007801_1159523.jpgそんなことを思いながら、方丈庭園を後に、
水路閣へ。



1890年に造られた、琵琶湖から京都へ水を運ぶ「水路閣」。
これも十分に古いんだろうけど、
境内の建物が歴史深い日本建築なので、ひときわ目に付くね♪


南禅寺の御朱印…。

ここも直に書いて頂くことはできず、紙を糊で貼る始末…。
e0007801_120043.jpg



有り難くないとは言いにくいけど、内職の人に頼んだりでもイイ訳でしょ。
他の寺院の御朱印書きの人とかが書いてたら泣けるし…。


はるばる足を運ぶわけだし、京都の寺院巡りでは多くの人が御朱印記帳をするんだから、その場で書いてほしいと思うのは、きっと当たり前。


日付まで押印されちゃうと、なんか拍子ぬけしてしまう、京都寺院巡りでした。
[PR]
by kayokkoluke | 2008-12-24 12:24 | ♪traveling in JPN

日本の古都・京都を訪ねて ~其の拾弐 『永観寺』~

φ(・ω・)infomation"φ(・ェ・o)

永観堂(禅林寺)

拝観料 600円



古くから「秋はもみじの永観堂」といわれるほどの名所。
観光ガイドブックなんかには結構小さめに掲載されがちだけど、ここはお勧め♪

“東福寺”までの派手さは全然ないけど、
ここの紅葉した木々が主張しすぎず、境内を二倍も三倍も美しくしてくれてるよ。
e0007801_11551137.jpg


7世住持の永観さんからこの寺院の名がつけられているんだけど、この住職。
「ようかん」って読むんだって。

読めないねぇ…。(-公-、)





永観堂のモミジ。

赤も黄色もオレンジもあるけど、こんなにも珍しく、そして可愛らしいモミジの葉っぱ。
今までこんな不思議なモミジ。見たことなかったよ、今まで。
e0007801_11554267.jpg

Ive never seen Red-Yellow leaves like this before.
Its kinda wierd but amazing♫
Dont you think so??(*´-ω・)ン?(●ゝェ・)ノ【゜+.cho→ヵゎぃぃ゜+.】


e0007801_11555450.jpg

永観堂の御朱印は顧阿弥陀如来
如来様には珍しく、左に顔を向けていらっしゃいました。


なので、参拝者はみんな如来様の左側に並んでるのね。

如来様のいらっしゃる「阿弥陀堂」は、色あでやかな絵・「百花」が所せましと書かれていたんだけど、かよっこ的には、あんなにも極彩色をつかわなくて、落ち着いた本堂のほうがいいと思ったんだけどな。゚.+:。(。・ω-)(-ω・。)ナー゚.+:。
[PR]
by kayokkoluke | 2008-12-23 23:23 | ♪traveling in JPN

日本の古都・京都を訪ねて ~其の拾壱 『銀閣寺』~

φ(・ω・)infomation"φ(・ェ・o)

慈照寺(銀閣寺)

世界遺産
World Heritage

拝観料 500円


京都にある寺院のなかで最も知名度の高いとも言っては過言ではないよね。

金閣・銀閣だと思うこの二つ。

煌びやかで華やかな金閣寺と比べて、「わびさび」の世界観たっぷりの銀閣寺。

銀閣寺垣を抜けると、すぐ目の前に飛び込んでくる、向月台と、銀沙灘

e0007801_1140040.jpg

かよっこの身長なんかよりも全然高い、砂の山。

e0007801_11401520.jpgパンフレットに記載してあったよ。
『向月台の上に座って東山に上る月をまつためのもの』なんだって。

銀沙灘も月の光をきれいに映し出してくれるようになっているんだろうね。



銀閣はただいま屋根の吹替え中…。
゚.+:。(pωq)゚.+:。見たかったなり…。

その姿の半分以上を白い布で覆われていたけど、
やっぱりここまで来たんだから、全体像を見たいよね。


2010年まで修復工事中だから、
しばらくはお預けみたいね。




e0007801_11403398.jpg
でもね。
銀閣寺のイイところ♪

こんな風に杮葺の屋根の展示がされてるの。

銀閣の屋根です。
杮葺といいまして、サワラの薄い割り板を3㎝ずつずらしながら重ね、竹釘でとめていく工法にて葺かれています。

との説明書きも。



こういうものがあると、昔の建造物を身近に感じられてよくない??(*´-ω・)ン?どうどう??



e0007801_11404530.jpg
銀閣寺にて、一番たのしかったのが、これ。

そう、

いままで訪れた寺院の境内にもたくさんあたんだけど、こういう風に、名前がついていると、より目が行くよね♪


e0007801_1141048.jpg







あんまり苔に注目するお庭ってないじゃない??

池や砂利や石。
これらがいつも主役になりがちだけど、苔のない庭なんてないよね。


でも銀閣寺では苔がこんな風に主役級。


見つけた瞬間はかなりのほほんとしたというか、笑えたというか…。

こんな風に苔が展示されてたの!!
This is sooooooo funny*:.。☆..。.(´∀`人)
e0007801_11411255.jpg

『銀閣寺の大切な苔』Very Important Moss for Ginkakuji
『ちょっと邪魔な苔』Obstruction Moss
『とても邪魔な苔』
Worthless Moss


(∩∀`*)キャッI like this sence of humour. Its so cute and a lot of fun♫

e0007801_11412312.jpg

銀閣寺でも休憩処があったのでお抹茶、いただきました★

ここでのお菓子は
麩菓子と、落雁。

かよっこ的にはお麩のお菓子は好きじゃないよ。
そしてここの落雁よりも、金閣寺の物の方が好きなり♪

でも共通して言えるのは銀沙灘や舎利殿などがお菓子のモチーフになっている日本のお菓子はかわいいよね。

e0007801_11413462.jpg


観音殿の御朱印。
通称銀閣の名。

慈照寺の名前も書かれているね。


観音殿の文字。
強弱があってカッコイイです★


e0007801_11414753.jpg



京都の街には、人力車が似合います。

って かよっこにはそんなお金もないので写真だけ~。

写真だけ~撮ってもらって、
道を教えてもらいました♪
(* ^ω^)ゞヘヘヘ
[PR]
by kayokkoluke | 2008-12-23 00:39 | ♪traveling in JPN

日本の古都・京都を訪ねて ~其の拾 『東本願寺』~

φ(・ω・)infomation"φ(・ェ・o)

東本願寺

拝観料 無料


朝、6時半。
まだまだ薄暗いなか行ってきました、東本願寺。

残念ながら、ここも修復作業中…。

御影堂は白い布に覆われてその外観は見れなかったけど、立派な廊下には立ち入ることができました♪



なにやらいろんな人が入っていくなと思ってその場へ忍び込んでみると…。

真宗大谷派の本山だからなのか、この日も多くの人、100人以上の人が阿弥陀堂でお経をあげていました。

e0007801_1127666.jpg
瓦には『本願寺』の文字。
そして廊下の隅に置かれていた護美箱がカッコ良かったよ♪



e0007801_11272044.jpg
京都駅からも徒歩10分くらいなのかなぁ…??
かよっこたちが泊まっていた宿からは徒歩3分位の距離。

朝食前にと行った東本願寺だったんだけれども、
7時も回ると、境内の銀杏を拾う人が5人位いてて。


銀杏って、写真でみると黄色オレンジの色が可愛いけど、ぶっちゃけ臭いよ…。




e0007801_11273283.jpg
朝食前にちょっと行ってみた、東本願寺。

珍しい護美箱も見れたし、それに20分くらい坐禅を組むこともできたので、得した朝だったと思うよん。



あ、ここは御朱印なしなんだって。
[PR]
by kayokkoluke | 2008-12-22 19:26 | ♪traveling in JPN

日本の古都・京都を訪ねて ~其の玖 『圓徳院』~

φ(・ω・)infomation"φ(・ェ・o)

圓徳院

拝観料 500円

e0007801_11214976.jpg
高台寺塔頭の一つ。
高台寺にいたガイドの人が教えてくれました。



「高台寺の方丈がリビング。
そして傘亭・時雨亭などが、お茶をたのしむ客間。

圓徳院は、ねねさまの寝室にあたる場所よ。」
と。




e0007801_1122342.jpg
正門からはいっていくと、どこかかわいらしく感じられた砂利道が続いているの。
書簡もりっぱだったけど、ここは襖絵が殊に美しく、魅入ってしまうよ。




でもやっぱり写真禁止の襖絵なんかもあって、これは実際に見るべし!!
なのに、写真撮ってる不届き者もいるわけ。(-公- ;) チッ



e0007801_11221569.jpg
いろんなお庭を見てきたけれど、この圓徳院の“南庭”も、“北庭”も大きすぎず、小さすぎず。

こんな風に美しい月の日には、きっとねね様も月夜をこの縁側に座って楽しんだんだろうね。


e0007801_11222518.jpg



女らしさ、優しさあふれるお庭だったなぁってのがかよっこの感想。


力強い龍と黒鳥が描かれた襖絵。

優しい心なごむ南庭。

昼間に足を延ばすとまた違った感想が生まれるんだろうね。
[PR]
by kayokkoluke | 2008-12-21 11:20 | ♪traveling in JPN

日本の古都・京都を訪ねて ~其の捌 『高台寺』~

e0007801_11144364.jpgφ(・ω・)infomation"φ(・ェ・o)

高台寺

拝観料 600円
※圓徳院共通 900円




台所坂を登っていくと、高台寺が見えてくるよ。

かよっこたちが到着したころにはもう日が暮れる時間帯。

こんな時間の寺院も趣深いね♪
((★・∀-)乂(・∀-★))ネ♪


e0007801_11151064.jpg
e0007801_11152038.jpg


高台寺境内にある、竹林の道。
立派な竹林がのびのびと生い茂ってました。

ままりんこは、庭師さんにいろいろ質問してたけど、かよっこは分からないや。

e0007801_11153316.jpg
そして伏見城から移築された、時雨亭
茶室なのに、2階建て。

こんな不思議な茶室は初めて見たよ。


千利休の設計なんだって。

ガイドのお姉さんが一生懸命説明してくれてました。

+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚ァリガトゥゴザイマシタ☆




時雨亭の前には、霊屋おたまやへ。
お庭も時雨亭や傘亭などの茶室もおもしろかったけど、この霊屋は今までにない面白い造りをしていたと思うよ。

秀吉公とねね様の御霊が祀られている場所。

特にねね様の座り方が珍しいの。
片膝たててのお座り。


ここでもガイドのお姉さんに
(この人は、もうオバサンだったかしら??)
高台寺のいろいろ教えてもらいました♪

★-(ゝ∀・` Thank Youデス★



e0007801_11154997.jpg

高台寺をゆっくり、そしてじっくり見終わって、台所坂にてふと左を向くと、こんなに素敵な光景が♪Wow(●´∀`)○´∀`)

足元しか見てなかったママりんは見なかったそうな…可哀想だに...。(-公-、)シクシク

たぶん清水寺の三重塔。
そしてレースのカーテンのような葉っぱと、夕暮れ時のこの美しい写真は、自分でも
「ナイスショット!!」って思えちゃいます。フフ。゚(゚ノ∀`゚)゚





e0007801_111604.jpg

寺院巡りで初めて購入した、自分的お土産。
観光ガイドブックを見ていて唯一欲しいと思った御守り。

農民から関白にまで出世した秀吉公にちなんで、開運・出世のご利益があるんだって。

e0007801_11161320.jpg


黒い御守りってのが、見たこと無いから新鮮&カッコよくない??
((((o゚▽゚)o))) I liked it♪


高台寺の御朱印、佛心


このあと、ねねさまの“圓徳院”に向かったなり。
[PR]
by kayokkoluke | 2008-12-20 11:20 | ♪traveling in JPN

日本の古都・京都を訪ねて ~其の陸 『東寺』~

φ(・ω・)infomation"φ(・ェ・o)

東寺

世界遺産
World Heritage

拝観料 500円

e0007801_1557356.jpg現存する日本最古の五重塔。


高さ、55㍍を誇る国宝。


826年弘法大師様によって創建し始められ、50年もの歳月がかかって完成。
でもね、これもなっとくするほどのその存在感。

京都駅からも望むことができるほど、下から見上げると、55㍍はとてつもなくデッカイよ。

I couldnt stay there without opening my mouth,wow. ( ゚Д゚) Sugo!!


e0007801_15574518.jpg



でもね、残念だったのが、どうにもこうにも五重塔の写真が上手く撮れなかったのだ。
(´ДÅ)シクシク



でも朝日と一緒のこの写真は結構好きなんだよね♪


Its not easy to take photo beautifuliy such as my sight...
but I love to take pic. Just my hobby.
(*ノωノ)❤




東寺は真言宗総本山だけあって、境内ではお坊さんがいたんだよ。
e0007801_15581750.jpg

そして講堂のなかでは、30人位の人々がいきなり、如来様の前でお経の大合唱。
これにはかなりびっくりしたわ。
we were so surprised more than 30 ppl next to us began to pray in loud voice suddenly.ヽ(゚Д゚;)ノ!!


きっと月例とかで、○○支部様御一行様で参拝して、納経するんだろうね。


そしてなんと!!
東寺の御朱印は全部で9種類!!(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!




e0007801_15585121.jpgにしても、国宝盛りだくさんの東寺。
金堂、そして講堂内に所狭しと並んでいるの。

かよっこよりも、かよっこママの方がこういうのに興味津津なのね♫
こういう重要文化財を身に行く場合には、やっぱり一緒に魅入ってくれる人がいいなり。




東寺の御朱印は、
弘法大師

仁和寺に続いて、またまたご対面♪

弘法大師様が、823年に当時を賜り、825年講堂の造営、826年には五重塔を創建着手するなど、空海・弘法大師様が居なくてはならないからなんだろうね。


e0007801_15591833.jpg

薬師如来  大日如来  不動明王  十一面観音
毘沙門天  南無八幡大菩薩  愛染明王  虚空蔵菩薩


御朱印の数だけでもこれだけあるんだもん。
東寺にはいくら重要文化財があって、そして歴史深いかが分かると思うの。



e0007801_15594426.jpg


蛇の目傘の先に見える五重塔を眺めながら、
お抹茶を頂きました♪


秋らしい、そしてかわいらしい生菓子を頂き、東寺でのんびりたっぷり時間を過ごしたのだ★
東寺、見どころ満載で、また足を延ばしたいなり☆

Japanese traditional sweets are so cute♪。o.゚。Kawaii(´・Å・。`人)ぃぃ。o.゚。
Needless to say, delicious♪♪oishii yo━━ヽ(´~`)○´∀`)ノ
[PR]
by kayokkoluke | 2008-12-19 15:55 | ♪traveling in JPN


2002年生まれのLUKEと2012年生まれのR2と一緒にお散歩の毎日。May the force be with you, Happy& Smiling guys are,in 2014


by かよっこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
♪一緒に
♪LUKE
♪R2-D2
♪myself
♪Luke & R2-D2
♪my family
♪handmade stuff
♪wonderful japan
♪@DisneyResort
★recomended★
♪amazing thailand
♪around the world
♪traveling in AUS
♪traveling in CHN
♪traveling in IND
♪traveling in JPN
♪traveling in KHM
♪traveling in LAO
♪traveling in MYS
♪traveling in SGP
♪traveling in THA
♪traveling in VNM
♪traveling in KOR
♪Japanese Castles
♪バドン to me
未分類

最新の記事

横浜夜景クルーズ
at 2016-06-13 08:06
紫陽花キレイカタツムリ
at 2016-06-07 18:20
もこもこパーカーリメイク
at 2015-12-20 07:53

タグ

(125)
(80)
(55)
(52)
(29)
(26)
(24)
(23)
(21)
(20)
(17)
(16)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)

検索

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

以前の記事

2016年 06月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

ライフログ











その他のジャンル