<   2007年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Incredible !ndia~No.11-2 『。.:*:・'゚haert warming family。.:*:・'゚』

とある家族にお邪魔してきたの☆←得意の突撃ドキュン系だよ。笑
いきなり日本人がお邪魔したにもかかわらず、家族全員嫌な顔せずに温かく迎え入れてくれました(*o>∀)o
e0007801_5485824.jpg

「自己紹介」に始まって皆の「年齢当てクイズ」
そして「趣味何?クイズ」はっきり言って分かるもんかい(( ,,・з・,, ))ぶ~

本当にね、みんなかわいいの♪ この笑顔が物語っているでしょ。
滞在時間3時間足らず。
そのなかで、一緒にバドミントンしたり、お気に入りの『チャイ』の作り方を教えてくれたり、スパイスの調合の様子を見せてくれたり、夕飯のお手伝いをさせてくれました。でも、何故かブロッコリーくれたんだよね、私に。何で?why?
(oゝω・o)○*。тнайк чоц。*○ 楽しかったです。


そんな短い滞在時間でも、お別れの際にはこのニット帽の女の子、泣いてくれたんだよ。嬉しいじゃないですか。
二人組みの男の子には抱きつかれました。恥ずかしいじゃないですか。

インドの家族のあり方は、今や日本ではなくなりつつある形なのかも知れません。少なくとも私の中ではそう感じました。
素直に他人に好きと伝えられること、そして家族のつながりを第一に考えるって、素敵な一つだね。

インド人。「家族が一緒に居ることが一番の幸せだ」と言い切るくらいですから。
とっても素敵な笑顔がそこにありました。
[PR]
by kayokkoluke | 2007-12-31 05:51 | ♪traveling in IND

Incredible !ndia~No.11-1 『。.:*:・'゚haert warming family。.:*:・'゚』

e0007801_5383561.jpgとある建設中のお宅に邪魔してきました。←得意の突撃ドキュン第一弾。笑
英語とヒンドゥーでのコミュニケーション。
このお孫さんが英語通訳してくれたんだけど、なんとなくおばぁちゃんの言ってることが分かるのが面白い。(Pω・q*)


なんとなく推測&推理⇒答えるってかんじのゲームだよね。もはや。笑


そんなおばぁちゃん。もう80歳。 しかし元気なもんです。
この水タバコ、一日中吸ってるんだって。でも「普通のタバコは体にわるいから吸わんわぃ」って。←勝手に決めた口調ですが…。


よくある○○フレーバーとかの水タバコとは格が違います。


e0007801_5394814.jpgこんな土器に、醗酵させた葉っぱよく見ると、醗酵させてる袋の中に虫発見だし!!(;゚д゚)を敷き詰めて、さらに木炭をセットして完了。

おばぁちゃんはいかにも美味しいかのように嗜んでいらっしゃいました。
「思いっきり吸ってごらん。吸い始めて5分後くらいが一番おいしいんじゃ。」っていうもんだから…。
ウォオオオオ゙━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ !! 思いっきり肺に煙が舞い込み、そして咽る!! ゲホゲホだし。

なんか、どっちかっていうと、焚き火の煙が不意に目に入って、目がしみて涙が出ると同時に煙も吸って咽てる感じ。
ぜんぜん美味しくないよ、おばぁちゃん!!笑

水タバコのプクプクプクプクっていう音が可愛かった(*^~^*)p
でも、きっと後にも先にも本場の水タバコはこれが最後だったと思うよ。いい体験させていただきました。

ありがとう、おばぁちゃん。
「ずっとここに居ていいじゃよ。引っ越してきなさい。すぐにインドの気候にも食事にもなれるもんじゃ。嫌なこと楽しいこともたくさんあるとは思うけれども、人は一人じゃ生きられないじゃろ。」って言われました。
何だか、心温まるっていうか、泣けてくるっていうか。

一人旅をしていた私。
長い年月いろんなモノを見てきたおばぁちゃん。
もはや目がほとんど見えないおばぁちゃんに、カヨッコは一体どんな風に映ったんでしょう。
[PR]
by kayokkoluke | 2007-12-31 05:39 | ♪traveling in IND

Incredible !ndia~No.10 『タージ・マハル:Taj Mahal(ताज महल) 』

e0007801_2195247.jpg世界最高峰の墓。 『タージ・マハル』
天文学的費用&22年もの歳月をかけて完成した、
ロマンの結晶。

今まで行ってきた世界遺産の中で最高に感動しました。

ものすごく感動した場所に足を延ばした日朝は5時起きで、朝6時にはもうそのゲートを潜り、まだ暗闇の中その幻想的な空間にいました。
そしてその日。
満月のその光が、幻想的な空間をさらに神秘的に。



何をどう書いても、きっとこれらの写真でもきっと表現しきれない。
霧に包まれて今にも消えてしまいそうなくらい幻想的な姿。
そして夜が明けても尚、その姿を鮮明には映し出さないその姿。

本当にすごいの。 久々に口からは「すごぉい」とか「Wow」とか、もうため息しか出てこないのね。
e0007801_2203892.jpg



e0007801_2211245.jpg



e0007801_2215664.jpg



e0007801_237596.jpg



e0007801_2391499.jpg
シューズキーパーはきちんと履いて、ルールは守って見学しましょう。
e0007801_240511.jpg
[PR]
by kayokkoluke | 2007-12-30 02:23 | ♪traveling in IND

Incredible !ndia~No.9 『いきなり歌う国民です。』

e0007801_1543819.jpg
インドの映画。 インドにおけるエンターテインメントの最高峰といってもいいものだと思うの。
今やインド映画は有名だもんね。

実に面白く。 っていうのは実に日本ともタイとも違う。
まず、上映時間。 9時、12時、15時、18時、21時って決まってるんだって。
↑ある意味覚えやすくてよくない?

そして上映時間約3時間。ビックリするのが、長丁場とあって、インターバル・休憩時間があった!! エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?でしょ?? 人気作品ともなると、その作品は何ヶ月も上演されるそうで。


私は18時上演の映画を見に行ったんだけれども、家族連れ、カップル(たぶん夫婦)など。
インド国民、老若男女問わず映画館を埋め尽くすひと、ヒト、人。

きっと何回も実に来ているんでしょう。特に夜間の娯楽がない!!

観客息を合わせて、拍手&指笛の大喝采!!←人気俳優登場シーンでは必ずといっていいほど。
観客いきなり 歌い出す!!←ほら、インド映画のほとんどがミュージカル仕立てだからね。
観客 耐え切れず踊りだす←ここまでくると、もはや止められない!?笑


きっとみんなもう何度も何度も実に来ていたんだろうね。
もしくは、インドでのヒットソングのほとんどが映画がらみだったりするそうなので、テレビの音楽番組で繰り返し流されているそのPVを見て覚えているんだろうね。
ホントすごいわ。(;゚д゚)マジデ。

インド人曰く、「インドの音楽はすべてが“人生”、もしくは“愛”をテーマにしているんだ。インド人は熱いハートを持っているんだ」と熱く語っていたけど…。
この二つのテーマ。とても重要だとは思うけど、それだけって重たいよ。
それに全ての映画や音楽のテーマがそれじゃ、バリエーションないじゃん。
「観客、インド映画を大いに楽しむ。よってインド映画なくてはインド国家は成り立たない。」といったところが私の感想。
そしてインド映画の、その長さ(トイレにも行きたくなるし、座ってておしりも痛くなるし)と、いきなり歌いだす系の映画といった点、そしてインド人の顔が濃すぎて落ち着かないってことも手伝って、あんまり映画見たくありません。この先見なくても別に結構です。( ̄^ ̄)


追記:インドの映画館はまるでキャバレーのように華やかでした。
[PR]
by kayokkoluke | 2007-12-30 02:00 | ♪traveling in IND

Incredible !ndia~No.8 『サリー』

e0007801_114711.jpgインドのお土産屋さんに連れてかれました。笑
ま、観光地では良くある話。


そんで、デモンストレーションしてくれるのも、良くある話。

一枚の布に次々にスタンプを押していく過程ですな。

売り物本来はもっともっと大きなものを使用。
その様が目の前で繰り広がれているものの、
やはり自分でやらせてもらったほうが楽しい。

結構緻密な作業だよ。
同じ柄の中にいろんな色を入れていくからね。
小さくなればなるほど、緻密だよ。
目が疲れるわ~…。


そんなんで、お土産屋さんで、インドの民族衣装『サリー』を着せてもらったよ。
もちろん、最初から着るだけのつもり。ワラ
でも不意に買いたくなったのも事実。
でも。でも、買っても着る時ないじゃん。

e0007801_1161632.jpgそんなんで、ストールだけ買っちゃいました。

この変なインド人。
勿論ここのオーナーですが、
「ボクハ ニホンゴハンセマス。チョットダケネ。」って。

確かにちょっとだったよ。
これ↑と。
「ヤスイ」 「キレイ」 「コレカウ」とか。

だって、これに日本語で答えてもわかってはもらえない。
なら最初から英語でいいじゃん。笑
[PR]
by kayokkoluke | 2007-12-29 01:39 | ♪traveling in IND

★☆Merry Christmas☆★

★☆Merry Christmas☆★

はい。今年も塾でクリスマス。
授業終わってからって、
かなりぶっちゃけしんどいさ。
どちらかというと早く帰りたいからね。笑
e0007801_8582480.jpg
いまだ冬期講習真っ只中の私。
自分の机には、HANAちゃんからのプレゼント。
(*o>∀)oありがと
(oゝω・o)○*。тнайк чоц。*○

陽子からのツリーもかわいいからしばらく飾っておくね♪


そんでもって。パーティでは恋模様や友情関係の微妙さ加減を(勝手に)人間ウォッチングして楽しんだり、みんなで(うちの塾では恒例の賞品争奪戦)タケノコにょっきしたり、ダイスキな男の子と写真を撮ったりと…。

e0007801_8593711.jpg最後には、こんなずっこけたケーキも配られて。
だって、ほら。 一人暮らしだと、自分からケーキ食べに行かないと食べれないでしょ。
だから最近ケーキなんて食べてなかったし。

パーティや片付けやらで帰ったのはもう23時も回っていましたが…。せっかくのクリスマス。その後に映画観たり、歌を歌ってもらったり。意外に楽しいクリスマスを過ごしたよ♪

しかし、再度帰宅したのは朝方3時半。(・д・)
さすがに体が悲鳴をあげる時期。
だって、毎日7時起き&13時間講習コースだからね。

後ちょっと!!がんばれ私。               ってなクリスマスでした。
[PR]
by kayokkoluke | 2007-12-26 09:21 | ♪myself

休みなし…。

e0007801_353536.jpg今日から冬期講習でっせ。
受験生の皆様、がんばってくださいね★

私も高校受験勉強、人生で一番勉強したと思うわ。
そう、大学受験よりもね。

そんなんで、ダイスキな私の生徒が書いてくれました♪
本当は、私。こんなにきゃわいくないんだけれども…。笑


3年間。一緒に勉強してきました。
3年前に「卒業するまで、一緒に勉強しようね♪」って言ってくれたのよ。
ちょっと感動じゃん。

そうね。
先生冥利だよね。

e0007801_3535421.jpg
生徒あっての教師。なんてのは綺麗ごとかもしれないけれども、実にそうなんだよ。
そして生徒にかなり影響を受けた人間がここに一人。笑


この3年で大分、口も悪くなりました。←これは本当。たまに自分で発する言葉にびっくりするもん。笑(゚ ̄^ ゚̄) 日本に帰った時にビックリしないでね。
この3年で大分、子どもも嫌いになりました。笑←これも実に本当。
この3年で、自分の子どもに過剰な期待はかなりの危険ということも学びました。←親ばかすぎる親にはなりません。(っていう願望。笑)


そんなんで、冬期講習期間の今月の休みは9日以降は30日だぜ。どうなの、これ。休みなし。
クリスマスもへったくれもありませんわ。ヽ(*`Д´)ノ
ま、仕事ですから。割り切って私も勉強しますよ。

そんなんで、かよっこのお友達には…私の分まで楽しんでくださいませ。


☆★Merry Christmas ★☆
and Happy Holiday♪
[PR]
by kayokkoluke | 2007-12-21 04:20 | ♪myself

Incredible !ndia~No.7 『学校』

e0007801_14295760.jpgデリーで勝手に学校の下校時に突撃!笑

写真を撮ろうとすると逃げちゃうくらい、みんなシャイなのよ(Pω・q*)

でもね。カメラ構えてたらこんな風に(仁王立ちもすごいけど…。)ポーズをとってくれるのが嬉しいなり☆

なんかこの堂々感がいいかんじじゃん??

e0007801_1430279.jpgそんなんで、ちょっと調子づいて2ショットお願いした女の子。

Σ(・ω・ノ)ノ
そんなにこまった顔しなくてもいいのに...。
(*;ω人)ゴメンネ...。
思いっきり変なヒトだもんね、私。

でも、この後ろにわーっとたかって、面白がっている子達が面白くない??
こういうの、好きだよ。w
なんだか、久々に逢ういとこのおねえちゃんに、かまってほしいのにちょっと恥ずかしがる子みたいじゃん。ワラ


スクールバスが出る際には、バスの中のほとんどの子達が、突然現れた変な日本人に手を振ってくれました★アリガト♪



そんなんで、これはまた違う、インドの街角。
みんなで登下校なのね。
にしても、ところ変われば制服も、その様子も違うものだね。
この女の子の私を凝視する様子が伝われば…どぉ??


e0007801_14305947.jpgこんな調子で随時凝視されてた私のインド旅行。
子どもには笑顔が一番似合うのに…。

どうぞ、子どものみんな。
笑顔を絶やさずに♪ 子ども時代しか経験できないことはたくさんある!!
そして大人の皆さま。幼心をすっかりと忘れ、理不尽な大人になりたくなくないもの。
子どもの頃の無邪気さ、そして純粋な心をいつまでも忘れずに要ることがいかに大変か…。

いつまでもカワイイ人でありたいね。
[PR]
by kayokkoluke | 2007-12-20 03:39 | ♪traveling in IND

Incredible !ndia~No.6 『いつか訪れるだろうけど…』

e0007801_071882.jpg
インド人との結婚は良くとも、インドでの結婚は嫌だと思ったわけ。w
だってさ。
すごいんだもん。 すべてが。

新郎だけパレード参列OKってどういうことなのさ。ヽ(o`Д´o)ノ
それに。踊りののりもまったく違うし。( ゚Д゚)?
パレードの曲も、甲高くてなんだか悲鳴のようにも聞こえてくるんだよ。無理無理。(;゚д゚)ポカーン

普段の節制からの開放なのか、それとも音楽を聴くと踊りだしてしまう国民性なのかは不明だけど…。
でも、このお馬さんは超かわいね。 おとなしくて、でもデコラレ具合が尋常じゃないよね。w
でも、そのお馬さんに股がる新郎は、ものすごくインド人って感じじゃん。笑



さてさて。まだまだ恋愛結婚よりも、親・親族間での結婚という意識が高いみたよ、インドでは。
それは結婚後に大きく影響するからなんだって。
取り決められた結婚間では、その後もずっと互いの家族からの金銭的援助、そして生活面での援助など、いろいろな面でみんなから面倒を見てもらえるらしい…。
けど。

恋愛結婚だとね。
結婚するのも、式もパレードも、家族問題、金銭的問題などもすべて自分たちでしなくちゃいけないみたいで…
それが普通とも思うんだけれども。まだまだインドでは家族間での結婚が普通みたい。

そんな、インド結婚情報でした♪ ちゃんちゃん。お終い。
[PR]
by kayokkoluke | 2007-12-16 04:50 | ♪traveling in IND

Incredible !ndia~No.5 『お腹が空くこっとって、素敵なのね♪』

e0007801_1517416.jpg首都・デリーのお菓子やさん。
ショーケースにはインドスィーツがぎっしりと並べられているね。

でも、ぜんぜん心踊らないや…。(゚ ̄^ ゚̄)
だって、お腹すかないんだもん。
むしろお腹イタイんだもん。


なんか全部同じ色だし、
揚げ物がほとんどだし。
スィーツなんてカテゴリーに入れてもらえなさそうな店だけど、それを手伝うにおい。
駐車場からカレーのにおいが店中を覆い、さらに食欲減退。
どうなの?これ。

ってなんか考えてると、
「これはおいしいから、ぜひトライしてみて。」とインド人。


e0007801_15181589.jpgあっさりとしたミルクプリンのようなもの。
そして中にはお麩の様な食感の、たぶんこれもミルクからできている塊。

せっかくの写真なので、さも楽しそうに写真小僧されてますが、半分も食べずに人の目盗んでポイ
だって、もう、うまくもないもの食べて、これ以上お腹壊すのはうんざりなんだもの。(;`皿´)
この日は、滞在6日目ともあって、もう既に食欲なんてないんだよね。
だって、インドでは…。
「お腹が空くまで食べたくない。」
「お腹が空いても食べたくない。」
「ご飯を食べたらお腹が下る。」
「下るくらいなら、食べないほうがマシ」
ってね。



e0007801_15184714.jpg

そう、まだこの辺は楽しんで食べれた。
実に初日。
初めて食べる、一見クレープのようなもの。
なかには、やっぱりカレー味(っていうかスパイスがそう思わせる)のマッシュ状のポテト。
まずくはないんだけど、うまくもない。
ただ、これまた焦げの味。



e0007801_15191143.jpgこれ→なんかは、油っぽすぎて無理。
ちょっともちもちしてるんだけど。
ほら。これまた焦げの味が勝るもんだから、うまいなんかからは、程遠く…。

あぁ。
やっぱり体が受け付けない。

1日一食食べればいいほうだったもん。
あのチャイを一日に4度くらい楽しむだけ。でも、お砂糖とミルクだからもうそれだけでお腹空かないんだよね。
お酒なんかも飲まないし。健康的なんだか不健康なんだか。(。'I')?


e0007801_15194215.jpg
さすがに、朝食も、昼食も食べない私に、タクシーのドライバーがくれたこれ。←。
またまだ味もそっけもありません。ヽ(;´Д`)
インド料理。たぶんもう一生食べたくないかも。今のところね。笑


これ。全日程8日間で食べた全部。 あ、でも帰国の空港でアイス食べたの♪ ものすごく幸せだったよ☆(*o>∀)o
タイに帰る頃には、さすがにお腹周りがすっきり。そりゃそうだよね。
これだけ食べない日が続いたのは人生初かも。笑

インドにチャイがなかったら、たぶん私死んでたわ。
[PR]
by kayokkoluke | 2007-12-14 15:54 | ♪traveling in IND


2002年生まれのLUKEと2012年生まれのR2と一緒にお散歩の毎日。May the force be with you, Happy& Smiling guys are,in 2014


by かよっこ

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
♪一緒に
♪LUKE
♪R2-D2
♪myself
♪Luke & R2-D2
♪my family
♪handmade stuff
♪wonderful japan
♪@DisneyResort
★recomended★
♪amazing thailand
♪around the world
♪traveling in AUS
♪traveling in CHN
♪traveling in IND
♪traveling in JPN
♪traveling in KHM
♪traveling in LAO
♪traveling in MYS
♪traveling in SGP
♪traveling in THA
♪traveling in VNM
♪traveling in KOR
♪Japanese Castles
♪バドン to me
未分類

最新の記事

横浜夜景クルーズ
at 2016-06-13 08:06
紫陽花キレイカタツムリ
at 2016-06-07 18:20
もこもこパーカーリメイク
at 2015-12-20 07:53

タグ

(125)
(80)
(55)
(52)
(29)
(26)
(24)
(23)
(21)
(20)
(17)
(16)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)

検索

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

以前の記事

2016年 06月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

ライフログ











その他のジャンル