<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

A LAND OF CULTURAL HERITAGE~CAMBODIA~No.2 CLEAR BLUE SKY

カンボジアの人々が暗い歴史ばかりを背負って今も生きているとは限らない。

世界各国が我が国一番にと推し進めてきた植民地時代、何度かフランスの保護下になったことのあるこの国では、そう、フランスパンが超うまい!(>_<")
そして一般庶民の主食として大活躍!
露天でもガンガン売られていて、その光景にはちょっと愕いたよ。


そんなんで、このCAFEも多分そこにいたオーナーの風貌&口癖から、“フランス色強し”の印象を受けた。
e0007801_222623.jpg

たんなる水なのに、かわいいよね~ヾ(;→㉨←)ノ?
フルーツシェイクも、とってもトロピカル~(๑→~ฺ←๑)←でもそんなにキレイに撮れてないや…Σ(T□T)

こんなにも青い空の下で、寝っころがれるなんて、なんてキモチがいいんでしょう☆
スモッグだらけのバンコクとは比べ物にもならないくらいの、晴れ上がった空。

一軒家のそのお店は、SPA&CAFEらしく、昼時行った私たちを、始めこのカワイイモデルハウスのようなところに通してくれたものの、螺旋階段を上がって、バルコニーへと誘ってくれたんだ♡


そんなんで連れ2人は、うとうと寝どころかマジ寝してしまい…。
結局2時間もそこで昼寝をさせていただいたわけで…。

でも、ちょくちょく見に来る店員さん(結構かよっこ好み♡きゃ)とお話できたわけで。
思いっきりVACATIONモードだったわん☆


e0007801_2227342.jpgさて、そんなカンボジア。とくに首都プノンペンは中国語を結構みかけたよ。
・‥…━━・‥━━・‥…━━・‥…━━
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より。
国民
住民は、クメール人/90%。
ベトナム/5%。
中国人/1%。
その他4%など36の少数民族である。

言語は、クメール(カンボジア)語。
宗教は、9割以上が上座部仏教。
・‥…━━・‥━━・‥…━━・‥…━━

初日プノンペンでは、『牛肉刀削麺』と『餃子』に舌鼓ヽ( ´¬`)ノ
やっぱり中華は落ち着くわぁ☆
今回の旅で一番美味しかったのは、この焼餃子だね!

一皿10個入り1$。
安いぜ&うまいぜヾ(;→㉨←)ノ


e0007801_22272678.jpg
遠くから見ると、タイと同じく、天辺突き出た寺なんジャン、と思いきや、いえいえ全く違います。そしてタイ同様の仏教なれど、この国民性なのね。
お坊さんが微笑み話かけてくる!!

スゴイ。
そして一生懸命英語を勉強して、観光客を交流を深めようと、そして彼らの歴史や信念を説いている。すばらしいです。感激☆

聞くところによると、はやり女人には触れないにせよ、タイのように、半径1㍍以内に入ったものを、“礼儀知らずの日本人”といわんばかりの目で見ようとはしない。


ほら、遠くにいても手を振って笑いかけてくれるんだよ。
ありがとう☆
とってもいい気分になれるよね。
           ありがとう☆

しかし、大きく異なる点がもう一点!
首都プノンペンにある王宮の彫刻は、どれも不細工だということ。
みてみて。絶対可愛くないって…。(´Д`υ)
e0007801_2227562.jpg

ま、さすがに全部とは言わないよ。逆行を浴びてる仏像なんかは我ながらよく撮れてると思うし、その緑の中にいた蝶でさえも南国チック。

でも。このサルは無いでしょう。しかも変なスカーフまでしちゃって、不細工度アピールしまくりだし…。
そしてこの狛犬だか、麒麟だか分からないのも絶対焦点定まってない感ありありだしさ。

首都の見所美はバンコクの勝ち!!勝手な勝敗つけちゃいました。笑
そっか。なにが違うか分かったぞ。

バンコクのほうがその歴史を感じられる、イイ感じの古さがある。
ここのはまだ真新しさが残ってるんだ。そして繊細な部分の彫刻がないんだわ。


それもこれもタイは(基本的に)外国からの支配下に置かれたことのない王国だということ。
その反面、カンボジアは幾度となる外国からの支配下におかれ続けてきた証なのかもしれない。
[PR]
by kayokkoluke | 2006-11-29 22:22 | ♪traveling in KHM | Trackback | Comments(2)

A LAND OF CULTURAL HERITAGE~CAMBODIA~No.1 ITS HISTORY

タイと隣国のカンボジア。
まだまだ発展途上国としての国。
しかし、とても“微笑みの国・タイ”なんか以上に、表情豊かで、さらにジョーク好きな、暖かい印象を受けた。
σ( ^ー゜) 真面目だし、タイもこの辺の真面目さをちょっとは見習えよ、なんて思ったぐらいしにて...。
e0007801_2140826.jpg

タイから飛行機で小1時間。
あっという間にカンボジア入り!
初日の滞在先は、首都、プノンペンです。
スカッと晴れた空。キモチがΣd(ゝ∀・)イイッ!!ね。




さて、そんなカンボジアの歴史を紹介
・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より。

歴史
幾度となる戦争の末に独立を成し遂げるも、共産主義政党クメール・ルージュの独裁者ポル・ポトの政権下で、ベトナムも介入した内戦が続き、国内で当時の人口のおよそ三分の一にあたる200万人とも言われる途方もない規模の大虐殺が行われた。国連の仲介で内戦が収束し、新憲法が制定され、現在に至る。


独裁者・ポルポト
ポル・ポト(Pol Pot、1925年5月19日 - 1998年4月15日)は、カンボジアの政治家。1976年から1979年までクメール・ルージュの党首、および民主カンプチアの首相、独裁者、共産主義者。彼の支配中に膨大な数のカンボジア人が虐殺された。
・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━



その残虐な歴史を今に伝える博物館。
チュオルスレング虐殺博物館/Tuol Sleng Genocide Museum
e0007801_21405132.jpg

e0007801_21411354.jpgもともとは高校だった建物を、200万人もの人を拷問・尋問・虐待・虐殺が行われた場所です。
敷地内には、かなり広い部屋(以前は教室)で尋問が行われていた塔は、比較的明るく、ただ、そこにベットと、鉄でできた足枷、そしてそのときの様子の写真が展示してある。

ただ、そのときは、この分かりにくい標識の意味が分からなかった。
“私語厳禁”なのか“笑うの禁止”なのか。

にしても、どうしてもこう、分かりにくい標識をつくるのだろうか。
そして外国人が沢山来るの分かってて、なぜ英語表記にしないのか。

この辺は、どこのアジア諸国にも共通する理解不能なところ。
もうちょっと、考えようよ。パンフレットだって、案内板だって英語だったりするんだからさ。(;´д`)トホホ
e0007801_21415029.jpg

つるし首にする器具は、木と同じくらいの高さで、そしてその下にある甕がなんともいえなく、その様子を映し出していると思う。

館内の写真展示してある塔のなかには、その200万人の顔写真とナンバリングされた写真が所狭しと並べられており、餓死してしに行く人の様子なんかも展示されています。
死んでいる人の目って、本当にぞっとするものがあったりして。
ただ単に拷問をうけて気力が無い写真なのか、はたまた命を既に奪われた写真なのかは一目瞭然でした。


「一体何故...。」と思わずにはいられない。
そしてそのことが起ったのも、つい最近のことだと思うと、なんて私たちは世界を知らなすぎるんだろと感じてしまうよね。
所詮教科書で学習したとはいえ、そのことについては何か程遠いことでしかないわけで。


そしてその収容された200万のうち、生き残ったひとはなんと6人。
その愕かずにはいられない数の人々、そしてその多くが子ども~青年という。


この場所でいかに人が殺され、その歴史の重たさを今に伝える博物館は、外国人観光客で埋め尽くされていました。
e0007801_214210100.jpg

いったいこんな独房に入れられたら、何を思って生きればいいか...
そこには絶望しかない。小さな希望を持っていたとしても、そんなのはあっという間に踏みにじられてしまうはず。

今の時代、『頑張れば何とかなる』なんていうけれども、所詮そんなのは当時としてみれば戯言であって。


暗くひんやりとしたその独房の入り口には鉄の足枷がありるために、入り口のドアとおもわれるモノは何一つない。
そこにあるのは、小さな用を足すための外へ通じる穴しかなく、全てに窓があるとは限らない。

e0007801_21425259.jpgまだ、そう遠くない昔を伝える博物館は、まだその生々しさが十分につたわってくる博物館であって、こんな意味のよく分からない標識があろうが無かろうが、誰しもみな、心は沈んでしまいます。
むしろ「大声でしゃべれるわけ無いじゃん...」突っ込みたくなるくらいで、終始口に手を抑えたまま、物思いにふけってしまうというか、ツライ歴史をまだまだ抱えて生きているんだとか、ここは“生き地獄”という言葉が非常に当てはまると思った。


乗り越えられる苦労、悲しみは沢山あるけれども、どうしても乗り越えられない環境に身を置かれた場合、人はどこまで強く生きられるのでしょう...。

自分自身、好き勝手に暮らしている私。
平和な時代に、そして平和な環境の下に生まれた私は、本当に幸せなんだと考えずにはいられない。



“基本的人権の尊重”。
そこにはそのカケラさえ落ちていなかった...。
[PR]
by kayokkoluke | 2006-11-28 21:38 | ♪traveling in KHM | Trackback | Comments(3)

癒しをもとめて。

旅にでかけてくるよ。

そしてタダイマ4時。
かなりかなりねむたいよ。
幸いにも荷造りは終わってた。

でもそのまんまで雑魚寝してたら、気づいて朝なんてなっていただろうに。( ´∀`)ゲラゲラアワワ。


一瞬にしてヤバッって思って起きた。
偉い。
でも眠い。

飛行機の中&空港ではマジ寝だわ。


世界遺産をこの目に焼き付けるために。
いってきま~す☆
[PR]
by kayokkoluke | 2006-11-24 06:02 | ♪myself | Trackback | Comments(0)

リフレッシュ♡

本当は昨日だったんだけれども、なぜか昨夜帰宅してPC開いてみると、メールとお友だち何人かのブログが開けなくて。

私のも例外では無く((+_+))。

せっかく書きたいこと沢山って感じだったのにね。


最近思うこととか。
最近の周りのこととか。
そして最近見る、へんな夢とか。
そんな夢をみて泣いてしまったこととか。

そう、夢で泣くと、頬を伝うその熱い涙に『ハッ』と目覚めてしまうのよね。







昨日は風邪もよくなったこともあって、久々に仕事後に出かけましたわ。
(っていうか。本当はテスト対策期間でチョイとんばかり仕事明けが早かったのよね。)


そうそう。
バイタクのおじちゃんに、ただで乗せてもらえたこと(๑→~←๑)
カワイイ白い靴を買ったこと☆
ジャズバーで、ボーっとお酒飲んだこと。


たまにはこんな日もあってΣd(ゝ∀・)イイッ!!
ってか、本当はもっとあるべき!


だって、なんで私だけ早く帰れる日ないのだ?
そして出勤日も一番多いんだ?




はぁ...。
考えないでおこうっと☆
前向きにだもんね!何事も。

タイの夜は、こんな感じに更けていきます。
さすが私。σ( ^ー゜) なかなかよく撮れてるじゃん!
e0007801_1213727.jpg

[PR]
by kayokkoluke | 2006-11-23 01:14 | ♪myself | Trackback | Comments(2)

sweet smile and sweets


風邪をひいてるのに、何故悪態つかれながら仕事してるんだろう((+_+))
頭痛いのに、なんで大声ださなきゃ、だれもきいてくれないんだろ(T△T)


本当、こんなときに子どもの何気ない、ぐさぐさっと人を傷つける言葉にうんざりするんだよね。
もう、ほんと、大人と仕事したいともおもったりするわけで。

でも、こんなとき、こんなものもらえると、心が和むよ。

『かよちゃん☆はい。スイートポテト、昨日帰ってから作ったの☆』
e0007801_148216.jpg
美味しかった。
病んでる私を癒してくれたsweets☆
元気をくれたsmile♡

ありがとね☆

手作りならではの味、そして想い。
なにものにも替えがたいものだよね、絶対。
[PR]
by kayokkoluke | 2006-11-21 01:50 | ♪myself | Trackback | Comments(3)

沈むぅ...

先週からずっと塾。
休みもなにもない。

昨日もおとといも、その前もその前からもずっと。


ダメ。元気でないや。((+_+))....。
そんでもって風邪までひいた始末。



後3日の辛抱だ。
後3日でテスト対策が終わります。
[PR]
by kayokkoluke | 2006-11-20 13:52 | ♪myself | Trackback | Comments(5)

癒して☆

e0007801_14263622.jpg
最近忙しくて、ご無沙汰です。
そんなんでルークン。

♡♡♡かわいいね。(๑→~ฺ←๑)♡♡♡




でもよ~くみたら、
Σp(`□´)q ナニィィイイイ!!


足、足もとに、毛虫さんがいやす。


ナイスな写真だぜ!サッチ。
[PR]
by kayokkoluke | 2006-11-17 14:35 | ♪myself | Trackback | Comments(2)

サプライズは...蛇?ワンコ?チュ♡?

先日のカトン作りへの道中。
初めて、こんな乗り合いバス、『ソンテオ』にも乗りました。O(≧▽≦)O
e0007801_9151522.jpg

何事もやってみなくちゃ分からない。
そんで、普段の生活にはないものなのね。

ソンテオとはこんな乗り物です。
そして、こんなに楽しそうに皆乗ってます♪♬

カメラ小僧☆隠し撮りです。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
でもいいねぇ、なんかナチュラルだわ☆(*´▽`)*





゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。


結構、バンコク市のはずれまできました。
田舎ってかんじのところ。

e0007801_9154576.jpg

そして、カトン作りを教えてくれたお友達の家には、にゃんこ沢山いてて、
そんでおとなりさんちには、沢山のワンコがいてて。
そしてリスなんかも沢山いてて。

そんで、お隣さんち、トイプーが2匹いたんだけれども、こういうワンコの方が田舎っぽくてΣd(ゝ∀・)イイッ!!よね。
そんでもって、何故リスを沢山飼ってるかっていうと、『蛇がくると、キーキーとうるさく鳴くから、蛇が来たときに分かるんだ』って。


すごいよ。
先日、ここのニャンコは、4メートルもの巨大蛇に絞め殺されてしまったばかり。
悲しいよね。
何となく納得してしまう、その周辺の環境...(|||▽||| )怖いわ。

e0007801_9163421.jpgなので、お隣さんちの、こんなカワイイニャンコは、暗い場所で、しかも狭いゲージに閉じ込められていました。
かわいそう...。


でも「みてみて!」って見せてくれたのね。

e0007801_917386.jpgほら、この女のコがいろいろ家の周辺案内してくれたよ。


そんでもって、カトンの花飾りのときに、「だめだめ。白いのはナオちゃんので、かよちゃんのは紫ね」って、白い飾りは全て取られた
...Σ(T□T)
あわわ。

小さな子の“ままごと”でのお母さん役の人って、なんでも仕切りたがるけど、そんな感じ。ヘ(゚~゚ヘ)

でもねぇ。『目つぶって×②!』っていうから、何かと思いきや、
なんとほっぺにチュッ(๑→3ฺ←๑)

なんてかわいいんでしょう☆
[PR]
by kayokkoluke | 2006-11-10 10:28 | ♪amazing thailand | Trackback | Comments(3)

ロイカトン~灯篭流し~

ロイカトン
毎年11月の満月の夜に開催されるようです。

ということで昨日は満月。
去年は参加できなかったロイカトン。
今年は参加だい!(。→∀←。)キャハ♡

タイの人々にはソンクランと肩を並べる二大祭典の一つ&重要な行事。

起源は、13世紀のスコータイ時代だといわれており、
特にスコータイで開催されるロイカトン祭りは有名みたい。

e0007801_1565922.jpgロイカトンとは、毎年11月(陰暦12月)の満月の夜、バナナの葉で蓮の花や船の形をした灯篭(カトン)を作り、雨期明けで満々と水を湛えた川に流し、水の精霊(ピー)に感謝の意を表わすと共に、自らの罪や災いを流し、魂を清めるという行事。


ってことで作ってみたよ!チャレンジ☆
σ( ^ー゜)
知り合いのタイの女の子んちにお邪魔して、作製★
“おじゃましま~した”

にゃんこがいっぱいいて、
かなりルンルン(*T▽T*)
お隣さんちにはいっぱいワンコがいてて、
かなりワクワクσ( ^ー゜)


バナナの木の茎(幹?)。
バナナの葉っぱ。
キレイな花々。


e0007801_2351966.jpg
まずはそのバナナの茎の側面を、バナナの葉っぱで飾る。
そして葉っぱを切っては折って、貼り付けて。


こんな風になるまで、ひたすら作業!(>~<)
結構時間かかるんだよ。
(一回作業抜け出して、近所の女の子んちに、犬の写真をとりに遊びに行ったくらいにして...。笑)

ここまでくると、後は花々で飾りつけるだけ。

e0007801_2353761.jpg

結果的に全体紫ロイカトンになりました。

“ロイ”は“流れる”の意味なので、正確にはこれ自体は“カトン”。


なので正確には、紫カトンだね☆


e0007801_1574863.jpg



さすがタイ人は作るのに慣れてるのね!

→このカトン作った&作り方教えてくれた人。
上手!


丁寧且つ器用。
スゴイわ!(йฺܫฺй) 感心しますわ♪♬

このカトンが作られてからおよそ半日後。
すっかり花はしおれた様子。
負けず嫌いな私なので、明らかに私のほうがきれいじゃないのが悔しい…(*`∧´)


いざ街に出かけてみると、いろんなカトン、売られてました。

『ティッシュ・カトン』 
『パン・カトン』 →これですわ。


バンコクの人たちはほとんど市販のものを流すみたいだね。
なので、ロイカトンですが、流れやすくするため、回収しやすくするため、環境配慮を考えて土にかえってくれるため、いろいろな形状があるのねぇ。

でも、ロイカトンの後のチャオプラヤー川は、ものすごく汚れているみたいだよ。
納得×2(,_,*)。

だってものすご~い人だったもん。



タイで重要なこのお祭りなのは、一番大事な恋人と、この日を過ごす習慣があるので、自分が本命かどうかも分かるという、ある意味では運命の日でもあるみたいなのね。
なので、カップルが非常に多いイベント。


そして作るひとも、思い思いのモノをつくるために、二つとないカトンが水面に浮かんでいました。

ティッシュで、その意味が果たされるのかは非常に微妙なところで、それを買うのはどうなのかとおもうけれども...。



ほら、水面に浮かぶロイカトンはこんなにキレイ。
いろんな人の思いがきっと詰まっているのね。


e0007801_1581166.jpg

e0007801_1583158.jpg


楽しい休日をありがとう♪♬
とってもとっても楽しかったなり♪♪♬♬
[PR]
by kayokkoluke | 2006-11-07 01:55 | ♪amazing thailand | Trackback | Comments(6)

また、間違えちゃったヘ(゚∀゚ヘ)

結局、今日はサボり魔脱出!
今日はキチンと有言実行σ( ^ー゜)イェイ☆

でも、しばらくぶりに行ってみると、新しいマシンが入っていたよ。
スゴイ。

そんで私も今日は30分歩いて、20分走った。まだ走れるぞ、私。

やっぱり走った後は爽快感ありありだよね!
これがあるからやめられない!


あと一カ月。期限内にはだんだん寒くなるタイなので、今後は屋内でエクササイズしようっと♪
やはり有効活用しないとね!

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・
e0007801_141030.jpg
いのっこが気に入ってくれたお菓子☆

本当はこんな風に作られます。
こんがり焼かれてて、香ばしいんだよね☆( ´¬`)
この国に来たばかりの、なんでも結構買ってみて食べていたころ、実際に食べてみてファンになったものですわ。
(๑→~ฺ←๑)


からきしだめな、ココナッツでも、この食べ物。
ほのかなココナッツの香りがするものの、大丈夫!

そう、そして。
こんなところにも、この国での不思議食材『コーン』発見!

でも、マジコレは好き!

5バーツ=3個。
10バーツ=6個。

でもたまに、7個いれてくれるの。おじさん。
アリガトウσ( ^ー゜)

今日は朝にちょっとくだったので、そして胃を休めるためにも、今日の昼食となしました。




゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・
e0007801_1412752.jpg
にしてもコレはやはりまし。
トウモロコシの乱用はやめましょう、と声を大にしていいたい。
またまたでた。使い道のおかしいたべもの。


まずいです、これ。多分。

日本食行って“サービスです!”って出てきた。
要らないのに、こんなへんなの。


食べた人。「味ないよ。これ。」
私は怖くて食べられません。 っていうか、おいしそうじゃないだろ、これ。
だって、真っ赤な半透明なゼリーの上にコーン、そしてなにか芋みたいなのに胡麻が美しくないんだもん(|||_|||)
[PR]
by kayokkoluke | 2006-11-02 02:39 | ♪amazing thailand | Trackback | Comments(0)


2002年生まれのLUKEと2012年生まれのR2と一緒にお散歩の毎日。May the force be with you, Happy& Smiling guys are,in 2014


by かよっこ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新のコメント

四人のママさんですか!?..
by kayokkoluke at 08:19
相変わらず犬好きで元気そ..
by れいこ at 07:17
麗子さん! 一緒に..
by kayokkoluke at 21:45
かよちゃん元気? 久し..
by れいこ at 09:33
やっぱりファストパスみた..
by がんちゃん at 08:54

カテゴリ

全体
♪一緒に
♪LUKE
♪R2-D2
♪myself
♪Luke & R2-D2
♪my family
♪handmade stuff
♪wonderful japan
♪@DisneyResort
★recomended★
♪amazing thailand
♪around the world
♪traveling in AUS
♪traveling in CHN
♪traveling in IND
♪traveling in JPN
♪traveling in KHM
♪traveling in LAO
♪traveling in MYS
♪traveling in SGP
♪traveling in THA
♪traveling in VNM
♪traveling in KOR
♪Japanese Castles
♪バドン to me
未分類

最新の記事

横浜夜景クルーズ
at 2016-06-13 08:06
紫陽花キレイカタツムリ
at 2016-06-07 18:20
もこもこパーカーリメイク
at 2015-12-20 07:53

タグ

(125)
(80)
(55)
(52)
(29)
(26)
(24)
(23)
(21)
(20)
(17)
(16)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)

検索

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

以前の記事

2016年 06月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

ライフログ