カテゴリ:♪traveling in IND( 17 )

Incredible !ndia~No.17 『インドの街にサヨウナラ』

インドの風景。


今まで足を運んだどの場所とも違う国、インド。

今、新たな経済発展、発信の地として世界から注目されているインド。



でも実際にその地に足を踏み入れると、経済格差があり、その裏には身分制が現在でも蔓延るインドが見えてくる。
人々の暮らしは決して豊かではなく、彼らの生活水準には多くの日本人がビックリしてしまうと思う。



いろんなところに行って、そしていろんな人に出会った、インドの旅。
いろんな顔があって、いろんな表情が見えてくるよ。



“No breaks, No problems”
“No horn, No life”(.;.;)3`)< ──ェェェェエエエエエエエ工工!!!
ドライバーがそう言うように、インドには人や車には目もくれない、堂々とした牛、牛、牛。

ベトナムのクラクション騒音などは比にならないほど、騒音天国だよ。。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ
e0007801_1250334.jpg



e0007801_12504693.jpg

ちょっと路地裏に入るとあどけない表情を見せる子どもたち。
ほっかぶりのように帽子をかぶる小さな子が可愛かったなり♫



e0007801_12505561.jpg
首都ニューデリーでもこんな風景があるの。

とある公園の売店にパンを買いに来た少年とそのおばあちゃん。
この公園の周辺住民は、その8割が空港従業員とその家族らしいよ。

でも、新空港ができるために、このあたりに住む多くの人々が反対しているんだとさ。



炭のアイロンを使っているような地域。
空港移転とともに職を失うことがあれば、さらに生活は大変になるんでしょう…。( ゚,_¨゚)´,_¨`)゚,_¨゚)´,_¨`) ウン



本当に、信じられない光景&風景が広がっていたインド。
e0007801_1251478.jpg
it was exactly Incredible !ndia!!
Σq|゚Д゚|p スゴイヨ!!


ラクダも牛も、街じゅうで見かけることが出来る街だったわ。

つまり街じゅうに うんちくりんが散乱!!
しかもラクダのも牛のも半端ない大きさなんだから臭いの当然よねぇ…
ヽ(;´Д`)ノsmells rat through India...55


しかも下水処理とかしっかりしてないから、人間のも手伝って臭いんだと思う…。

だって、街全体がトイレの臭いがしたもん。"o(`*ω*´)クチャイクチャイ。
[PR]
by kayokkoluke | 2008-01-07 23:49 | ♪traveling in IND

Incredible !ndia~No.16 『アグラ城塞』

e0007801_12443859.jpg
アグラ城塞
Agra Fort


世界遺産
World Heritage




いわれの通り、“赤い城”


タイにもない、そして日本にもないその枯れた大地にそびえ立つ居城。

ムガール帝国のその繁栄がいかにすごいものだったのかが分かるよ。



e0007801_12445429.jpg

イイ感じに楽しそうなおばちゃんたち。
みんなで集合写真♫


市内からフィールドワークで来ていた、キャピキャピ楽しそうに整列していた小学生の女子のたち。I met many students on their feild work there.

帰り際に一緒に写真も撮ったよ♪ってか、小学生なのに、大人びた顔立ち…そしてなんて薄い顔のかよっこ…。( *´艸`)クスクス


e0007801_1245585.jpg

e0007801_12451439.jpg


そういえば、この城塞の前に立ち寄ったとある場所でも、中学生??r(・x・。)アレ???
にわっと囲まれて写真撮ったんだよん♫


e0007801_12452439.jpg



そんなに日本人が…独り旅が…。
もしくは女一人旅が珍しかったのかな??
ビックリしたけど、ちょっと面白かったなり★



この日もあっという間に終わっちゃった。
[PR]
by kayokkoluke | 2008-01-06 12:43 | ♪traveling in IND

Incredible !ndia~No.15 『インドの街中』

e0007801_1240457.jpg車窓からの風景。


交通整理をする、
警察官らしい人。


かなり割腹の良い
どっからどうみても
インド人のおじさんだわ。


そして三日もインドにいると、驚かなくもなるラクダさん

e0007801_12403443.jpg


でもこれはオシリにペイントされてたわ。
ΣΣ(゚д゚lll) That camel is so fashionable!!
It was 1st and last time to see like that in this trip in India.+。:.゜バイバ-イヽ(´∀`)ノ .:。+゜。

[PR]
by kayokkoluke | 2008-01-01 12:39 | ♪traveling in IND

Incredible !ndia~No.14 『ホビットに出会った パレス』

e0007801_12345494.jpgジャイプル
Jaipur, जयपुर


約10㎞も、赤い城壁に囲まれた都市。

車で走ってても、一面赤い土、
そして赤い壁が続くんだよ。


向かった先。

「シティパレス」


かなりインドっぽいよね。Wow they are very Inian ppl in their costum.HH




e0007801_12351038.jpgまさにインドっぽい人形。
まさにインドっぽいお土産品。

そしてインド象が現れると、みんな盛り上がっていたわ♪
But for me....I already got accustomed to see elephants in Thai.。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ


e0007801_12352063.jpg

リクシャーに乗って、客を待ちつつ昼寝をするインド人。
でもさぁ…。デリーから260㎞も離れた都市なんだから、ほとんどの観光客は車できてるよね。ワラ




e0007801_12353253.jpg


この場所を去る頃には、もう夕日が差し込む時間帯。
小さなガードマンも小休憩??

Is he the Hobbit??
(★´ノ∀`)<< +。ο・;+オモシロイ!!+。ο・;+





ちょっと奥ばったところにあった本屋さんが可愛かったわ♪
e0007801_12354151.jpg

I found a cute book store ♫
[PR]
by kayokkoluke | 2008-01-01 12:34 | ♪traveling in IND

Incredible !ndia~No.13 『迷いに迷って…1時間も放浪』

アンベール城・Amber Fort


ジャイプールの街でもひときわ目立つ、この城。

城の周りにはお堀がありました。
カラカラの砂漠地帯に広がるそのお堀も、どこか恵みの水とも思えると思うの。


e0007801_1229757.jpg

入口から長く続く登り坂。
観光客を待つ象さんのタクシーが印象的♪
もちろん かよっこは乗りませんが...。'`,、'`,、(´ω`) フフフ
e0007801_12291834.jpg


四方八方を、白大理石で飾られた城内。
壁に残された砲台用の穴から覗いた、ジャイプールの街。



広いこの城内をたっぷりと観てると、なぜかインド人観光客に握手、写真撮影を申し込まれる始末…。

最初は拒否してたけど、結局十回くらい目には、
「別に いいかぁ。」って思ったのね。
誰だし、かよっこ…(*´▽`)*´▽`)*´▽`)ノ ニパッ ニパッニパッ




城内さんざん見て、歩道ではなく、あの“象さんのタクシー”の道を帰ったの。

そう、ドライバーの待つ駐車場へ…。


「あれ?? ここどこ??」

「道に迷ったぁぁぁ!!」

えぇ?!((o(=ω=`;o)(o;´=ω=)o))まじでぇ?!


象のタクシーが行きついた場所。
結局後でわかったんだけど、かよっこドライバーの待つ駐車場とは徒歩5分の距離だったんだって。


城から約10分下った場所で、道を間違えたと分かったかよっこは、それから小さな路地に入り込み、小さな商店やチャイを売ってるオジサンに道を尋ねながら一旦城内入口チケットブースへ。

実に、城内に入るまで軽く30分は過ぎていて…。

商店街観光のようなものをしつつ上り坂ウォーキング&ジョギング…。・゚・(*ノД`*)・゚・。心細いわぁ…。

行きついたチケットブースには、一番最初に来たものの対面の場所。
つまり正門から出て、街を通って裏門から入ってきたのね…。すごいよ、かよっこ…。ρ(-ω-。)ヽ


今度は象のタクシーの道ではなく、歩道を帰っていきました。

言うまでもなく“Wow!! Where have you been??
I was worried about you bc you are late more than 1hour!!”
とドライバー。

チャイを飲み、深々と座ってタバコふかしてる、なんともしらじらしいドライバー…(-公-、)おっさんはいいねぇ…



知らない土地で、しかも独り。
ドライバーの連絡先もなく、頼る人もいない旅先での瞬間。
自力でタイ、日本に行くことはおろか、空港まで行けるかどうかの心細さ…。


もうこんなのはゴメンだわ。



e0007801_12293276.jpg

右を見ても、左を見ても、牛やラクダ。
そしてこんなに濃い顔の人ばかりの土地ではかよっこは生きていけません。。゚(゚ `Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。絶対に無理じゃぁぁぁヽ(Д´ ゚)ノ゚。。゚ヽ(゚`Д´゚)ノ゚。
[PR]
by kayokkoluke | 2008-01-01 12:31 | ♪traveling in IND

Incredible !ndia~No.11-2 『。.:*:・'゚haert warming family。.:*:・'゚』

とある家族にお邪魔してきたの☆←得意の突撃ドキュン系だよ。笑
いきなり日本人がお邪魔したにもかかわらず、家族全員嫌な顔せずに温かく迎え入れてくれました(*o>∀)o
e0007801_5485824.jpg

「自己紹介」に始まって皆の「年齢当てクイズ」
そして「趣味何?クイズ」はっきり言って分かるもんかい(( ,,・з・,, ))ぶ~

本当にね、みんなかわいいの♪ この笑顔が物語っているでしょ。
滞在時間3時間足らず。
そのなかで、一緒にバドミントンしたり、お気に入りの『チャイ』の作り方を教えてくれたり、スパイスの調合の様子を見せてくれたり、夕飯のお手伝いをさせてくれました。でも、何故かブロッコリーくれたんだよね、私に。何で?why?
(oゝω・o)○*。тнайк чоц。*○ 楽しかったです。


そんな短い滞在時間でも、お別れの際にはこのニット帽の女の子、泣いてくれたんだよ。嬉しいじゃないですか。
二人組みの男の子には抱きつかれました。恥ずかしいじゃないですか。

インドの家族のあり方は、今や日本ではなくなりつつある形なのかも知れません。少なくとも私の中ではそう感じました。
素直に他人に好きと伝えられること、そして家族のつながりを第一に考えるって、素敵な一つだね。

インド人。「家族が一緒に居ることが一番の幸せだ」と言い切るくらいですから。
とっても素敵な笑顔がそこにありました。
[PR]
by kayokkoluke | 2007-12-31 05:51 | ♪traveling in IND

Incredible !ndia~No.11-1 『。.:*:・'゚haert warming family。.:*:・'゚』

e0007801_5383561.jpgとある建設中のお宅に邪魔してきました。←得意の突撃ドキュン第一弾。笑
英語とヒンドゥーでのコミュニケーション。
このお孫さんが英語通訳してくれたんだけど、なんとなくおばぁちゃんの言ってることが分かるのが面白い。(Pω・q*)


なんとなく推測&推理⇒答えるってかんじのゲームだよね。もはや。笑


そんなおばぁちゃん。もう80歳。 しかし元気なもんです。
この水タバコ、一日中吸ってるんだって。でも「普通のタバコは体にわるいから吸わんわぃ」って。←勝手に決めた口調ですが…。


よくある○○フレーバーとかの水タバコとは格が違います。


e0007801_5394814.jpgこんな土器に、醗酵させた葉っぱよく見ると、醗酵させてる袋の中に虫発見だし!!(;゚д゚)を敷き詰めて、さらに木炭をセットして完了。

おばぁちゃんはいかにも美味しいかのように嗜んでいらっしゃいました。
「思いっきり吸ってごらん。吸い始めて5分後くらいが一番おいしいんじゃ。」っていうもんだから…。
ウォオオオオ゙━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ !! 思いっきり肺に煙が舞い込み、そして咽る!! ゲホゲホだし。

なんか、どっちかっていうと、焚き火の煙が不意に目に入って、目がしみて涙が出ると同時に煙も吸って咽てる感じ。
ぜんぜん美味しくないよ、おばぁちゃん!!笑

水タバコのプクプクプクプクっていう音が可愛かった(*^~^*)p
でも、きっと後にも先にも本場の水タバコはこれが最後だったと思うよ。いい体験させていただきました。

ありがとう、おばぁちゃん。
「ずっとここに居ていいじゃよ。引っ越してきなさい。すぐにインドの気候にも食事にもなれるもんじゃ。嫌なこと楽しいこともたくさんあるとは思うけれども、人は一人じゃ生きられないじゃろ。」って言われました。
何だか、心温まるっていうか、泣けてくるっていうか。

一人旅をしていた私。
長い年月いろんなモノを見てきたおばぁちゃん。
もはや目がほとんど見えないおばぁちゃんに、カヨッコは一体どんな風に映ったんでしょう。
[PR]
by kayokkoluke | 2007-12-31 05:39 | ♪traveling in IND

Incredible !ndia~No.10 『タージ・マハル:Taj Mahal(ताज महल) 』

e0007801_2195247.jpg世界最高峰の墓。 『タージ・マハル』
天文学的費用&22年もの歳月をかけて完成した、
ロマンの結晶。

今まで行ってきた世界遺産の中で最高に感動しました。

ものすごく感動した場所に足を延ばした日朝は5時起きで、朝6時にはもうそのゲートを潜り、まだ暗闇の中その幻想的な空間にいました。
そしてその日。
満月のその光が、幻想的な空間をさらに神秘的に。



何をどう書いても、きっとこれらの写真でもきっと表現しきれない。
霧に包まれて今にも消えてしまいそうなくらい幻想的な姿。
そして夜が明けても尚、その姿を鮮明には映し出さないその姿。

本当にすごいの。 久々に口からは「すごぉい」とか「Wow」とか、もうため息しか出てこないのね。
e0007801_2203892.jpg



e0007801_2211245.jpg



e0007801_2215664.jpg



e0007801_237596.jpg



e0007801_2391499.jpg
シューズキーパーはきちんと履いて、ルールは守って見学しましょう。
e0007801_240511.jpg
[PR]
by kayokkoluke | 2007-12-30 02:23 | ♪traveling in IND

Incredible !ndia~No.9 『いきなり歌う国民です。』

e0007801_1543819.jpg
インドの映画。 インドにおけるエンターテインメントの最高峰といってもいいものだと思うの。
今やインド映画は有名だもんね。

実に面白く。 っていうのは実に日本ともタイとも違う。
まず、上映時間。 9時、12時、15時、18時、21時って決まってるんだって。
↑ある意味覚えやすくてよくない?

そして上映時間約3時間。ビックリするのが、長丁場とあって、インターバル・休憩時間があった!! エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?でしょ?? 人気作品ともなると、その作品は何ヶ月も上演されるそうで。


私は18時上演の映画を見に行ったんだけれども、家族連れ、カップル(たぶん夫婦)など。
インド国民、老若男女問わず映画館を埋め尽くすひと、ヒト、人。

きっと何回も実に来ているんでしょう。特に夜間の娯楽がない!!

観客息を合わせて、拍手&指笛の大喝采!!←人気俳優登場シーンでは必ずといっていいほど。
観客いきなり 歌い出す!!←ほら、インド映画のほとんどがミュージカル仕立てだからね。
観客 耐え切れず踊りだす←ここまでくると、もはや止められない!?笑


きっとみんなもう何度も何度も実に来ていたんだろうね。
もしくは、インドでのヒットソングのほとんどが映画がらみだったりするそうなので、テレビの音楽番組で繰り返し流されているそのPVを見て覚えているんだろうね。
ホントすごいわ。(;゚д゚)マジデ。

インド人曰く、「インドの音楽はすべてが“人生”、もしくは“愛”をテーマにしているんだ。インド人は熱いハートを持っているんだ」と熱く語っていたけど…。
この二つのテーマ。とても重要だとは思うけど、それだけって重たいよ。
それに全ての映画や音楽のテーマがそれじゃ、バリエーションないじゃん。
「観客、インド映画を大いに楽しむ。よってインド映画なくてはインド国家は成り立たない。」といったところが私の感想。
そしてインド映画の、その長さ(トイレにも行きたくなるし、座ってておしりも痛くなるし)と、いきなり歌いだす系の映画といった点、そしてインド人の顔が濃すぎて落ち着かないってことも手伝って、あんまり映画見たくありません。この先見なくても別に結構です。( ̄^ ̄)


追記:インドの映画館はまるでキャバレーのように華やかでした。
[PR]
by kayokkoluke | 2007-12-30 02:00 | ♪traveling in IND

Incredible !ndia~No.8 『サリー』

e0007801_114711.jpgインドのお土産屋さんに連れてかれました。笑
ま、観光地では良くある話。


そんで、デモンストレーションしてくれるのも、良くある話。

一枚の布に次々にスタンプを押していく過程ですな。

売り物本来はもっともっと大きなものを使用。
その様が目の前で繰り広がれているものの、
やはり自分でやらせてもらったほうが楽しい。

結構緻密な作業だよ。
同じ柄の中にいろんな色を入れていくからね。
小さくなればなるほど、緻密だよ。
目が疲れるわ~…。


そんなんで、お土産屋さんで、インドの民族衣装『サリー』を着せてもらったよ。
もちろん、最初から着るだけのつもり。ワラ
でも不意に買いたくなったのも事実。
でも。でも、買っても着る時ないじゃん。

e0007801_1161632.jpgそんなんで、ストールだけ買っちゃいました。

この変なインド人。
勿論ここのオーナーですが、
「ボクハ ニホンゴハンセマス。チョットダケネ。」って。

確かにちょっとだったよ。
これ↑と。
「ヤスイ」 「キレイ」 「コレカウ」とか。

だって、これに日本語で答えてもわかってはもらえない。
なら最初から英語でいいじゃん。笑
[PR]
by kayokkoluke | 2007-12-29 01:39 | ♪traveling in IND


2002年生まれのLUKEと2012年生まれのR2と一緒にお散歩の毎日。May the force be with you, Happy& Smiling guys are,in 2014


by かよっこ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
♪一緒に
♪LUKE
♪R2-D2
♪myself
♪Luke & R2-D2
♪my family
♪handmade stuff
♪wonderful japan
♪@DisneyResort
★recomended★
♪amazing thailand
♪around the world
♪traveling in AUS
♪traveling in CHN
♪traveling in IND
♪traveling in JPN
♪traveling in KHM
♪traveling in LAO
♪traveling in MYS
♪traveling in SGP
♪traveling in THA
♪traveling in VNM
♪traveling in KOR
♪Japanese Castles
♪バドン to me
未分類

最新の記事

横浜夜景クルーズ
at 2016-06-13 08:06
紫陽花キレイカタツムリ
at 2016-06-07 18:20
もこもこパーカーリメイク
at 2015-12-20 07:53

タグ

(125)
(80)
(55)
(52)
(29)
(26)
(24)
(23)
(21)
(20)
(17)
(16)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)

検索

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
旅行・お出かけ

画像一覧

以前の記事

2016年 06月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

ライフログ











その他のジャンル